RICSブログ

発達の凸凹:私の小さい頃(1)

私は…
おそらく、育て難い、ちょっと変わった子どもでした♪

思い返すと…
イロイロ難しかったことがあります

☆姿勢が悪い☆
  背中を伸ばして座り続けること
  足をそろえて、椅子に座ること(膝が広がってしまう)

☆早とちり☆
  計算問題で、記号の勘違い・計算ミスが多い
  最後まで話を聞くこと
  問題文を最後まで読むこと
  じっくり考えること 

☆落ち着かない☆
  授業中は鉛筆をガリガリ噛む
  椅子を前後にカタカタ動かす

☆不注意☆
  忘れ物が多い
  壁や電柱にぶつかっていた 

☆不器用☆
  絵の具で色付け、習字、工作の出来上がりが雑
  イメージはあるけど、絵に表現が出来ない  

   道具を壊す(特に理科の実験)

☆その他☆
  左右が分からない
  部屋、引き出しの中はグチャグチャ

そして…
学校でも家でも 本当によく怒られていました(笑)

今では、笑い話に出来ますが
かなり大きくなるまで 「なぜ、自分は皆と同じことが出来ないのだろう…?」
と悩み、自分を否定してきました。

しかし…
大人になり、作業療法士として
子どもの発達に関わらせてもらうことで
自分と似た子ども達に たくさん出逢い
学ばせてもらいながら

子どもの頃からの「なぜ私は出来ないの??」 も
自己否定も解消されていきました😊

子どもの行動には必ず意味がある!

私の「なぜ…??」は
これから少しずつお話ししていこうと思います。

最後まで読んでいただいて ありがとうございました!!

 

☆お知らせ☆    詳しい内容は ↓ 

http://riecs.net/news/

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ6

  2016年9月30日(金)10:30−12:00 対象:小学校高学年のお子さんを持つお母さん

♪お母さんの心のデトックス 子育てを愉しむ おしゃべりカフェ7

       2016年10月5日(水)10:30−12:00    

   対象:お子さんが「言うこと聞いてくれない〜😣」と思っているお母さん

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ8

  2016年10月27日(木)10:30−12:00 対象:年長〜小学校低学年のお子さんを持つお母さん

 

Rie Child Support   : ホームページ 

http://riecs.net

 

作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵

活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港)/広島県尾道市

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930