RICSブログ

○○への挑戦は続く 〜子どもの育ちのキーワード

子どもの頃の発達で、特にわかりやすいのは

「高さ」への挑戦!

 ⬅️小学校5年生

森で倒れていた竹に、スルスルっと登っていく

高さに挑戦するには・・・バランスをとる力も必要!

 

 ⬅️5歳さん

挑戦しながら、自分の限界に挑んでいく!

 

 ⬅️ 2歳さん

そして、限界ギリギリを知っていくスリル感や

限界だと思っていた線を乗り越えた時の達成感や喜び

 

遊びの中では、

そのギリギリの線を

乗り越えても、乗り越えなくてもOK!!

全てが遊び!!

だからこそ、

ギリギリの線に、挑戦し続けることができる

 

「やらなくちゃ」「失敗」「ダメ」はない

遊びの中で、子どもは精神力も育んでいる!

 

大人ができることは

「危ない!」「やめなさい!」と言いたくなる場面においても

できるだけ、見守ること♫

もちろん、リスク管理は必要ですが、

お子さんの力を見極めて、

お子さんが挑戦を続けていくサポートをしていくこと

大人の役割かな、と思っています。

 

お子さんの力を客観的に見極める時に、作業療法士はお役に立てるかな、と思います( ^ω^ )

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

○○して育つ!〜子どもの育ちのキーワード〜

1歳さんと6歳さん

 

お兄ちゃんをじっと見ている1歳さん

 

子どもは身近な人(大人も子どもも)をよく見ています

 

言って聞かせる という言葉も聞きますが

言って聞かせる=「言葉」を理解する・使う

「言葉」を使う=「思考」を使う

これも大事なことです

 

でも、、、!!

 

特に小さい子(乳幼児さん)は「見て」育ちます

 

上のきょうだい児さんの真似をしたい!というのも

お兄ちゃん、お姉ちゃんのすることをよく見ているから!

 

お父さん、お母さんの真似をしたい!というのも

お父さん、お母さんのすることをよく見ているから!

 

よく、大人がやって欲しくないことを、子どもは真似する

と言われますが(笑)

それだけ、子どもは大人のしていることを見ているのですね〜〜

 

学習=「真似ぶ」とも言われます

真似をすることは、学びの基礎にもなります

真似ができる、というのは、発達上も素晴らしく、大事なことなのです!

 

子どもに、大人にとって都合良いところだけ真似をして!というのは無理な話で(笑)

そもそも、小さい子どもほど、善悪を区別して行動しているわけでないので♫

子どもは、やりたい!やってみよう!と思ったら、やっちゃいますから・・・

 

子育て中の保護者の方に関わらず、一般的に大人の役割としては、ちょっと意識して、

言っていることと、やっていること(見せていること)を一致させていきたいなぁ〜と思う今日この頃です。

 

関連ブログ

○○○のストーリーを大切に❣️ 〜子どもの育ちのキーワード

大人の対応キーワードも載せています♫  ➡︎ http://riecs.net/blog/1703/

 

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

視点を変えると見える世界が変わる!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

○○○のストーリーを大切に❣️ 〜子どもの育ちのキーワード

もうすぐ1歳2ヶ月になるお子さん

大人がお芋を洗っていたら

近くにやって来て

 

最初はジャブジャブ

次は、右から左のバケツに移し

次は、左から右のバケツに移し

次は、右から左へ

その次は、どーぞ!と一つずつ大人に渡す

この状況、大人のストーリー

川の水(左のバケツ)で、お芋を洗い、

綺麗な水(右のバケツ)で再度洗って、焼き芋にしよう〜

だから、綺麗な水のバケツに入れた後に、川の水のバケツに

お芋を戻す、というプロセスは無い!(笑)

 

子どものストーリー

「何か」をジャブジャブ!

あ!ちょっと冷たいかも

あ!こっちに移してみよう

あ!(あっちに)なくなっちゃった

じゃあ!(こっちから)あっちに移してみよう♫

ただただ、ひたすらに同じことの繰り返し・・・

 

のように見えますが・・・

 

子どもにとっては

1回1回が新鮮で。楽しくて仕方ない、という感じ

ケタケタ笑ってはいませんが(笑)

夢中になってる感じが伝わって来ます

 

ということで、今回の子どもの育ちのキーワード は

「真似」から始まる、子どもの創造♫

 

真似して欲しくないことほど、真似をする・・・というお母さんのお話もよく聞きます(笑)

子どもには「善」「悪」の判断よりも

目の前のことが「面白そう!」かどうか、が大事!

そして

面白そう! やってみよう!(真似)から、

創造が膨らみ、体験しながら、成長していく

 

新生児さんでも、向き合って、大人が口や目を動かすと

一生懸命、同じように動かそうとします

つまり、真似をするのです^ – ^

 

もちろん、善悪も伝えていく必要がありますが

少し俯瞰してみると

子どものストーリーも見えて来ます

 

そんな時の大人の対応キーワードは…

「自由にやらせてあげる!」

「邪魔しない!」

もちろん、リスク管理は必要ですが、

何やってるんだろう?

どうしたいんだろう?

と、子どものストーリーに意識を向けた見守りも大事ですね!

 

視点が変わると関わり方が変わる!

☝️そのお子さんに応じた、オーダーメイドの関わり
個別の相談も承っています!  http://riecs.net/contact/

 

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

 

 

 

 

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930