RICSブログ

何気ない遊びには、育ちの要素がいっぱい!〜5歳児さんのダンゴムシ遊び〜

ダンゴムシLOVE💕な5歳女子(^ ^)

ダンゴムシは、甲殻類でエビやカニの仲間だよ〜〜!!

と教えてくれる、ダンゴムシ博士♫

(ダンゴムシが甲殻類とは!!! 知らなかった〜〜〜Σ(・□・;))

 

 

そんなお子さんが、お庭でダンゴムシを見つけると…

近くにあった竹の棒にダンゴムシを乗せて

ダンゴムシを歩かせている!(笑)

 

何気ない遊びの一コマですが

実は育ちの要素がいっぱいの瞬間でもあります♫

*ダンゴムシの歩みに合わせて、落ちなように竹の棒を微妙に操作しているのは…
 →両手を仲良く使う(両手の協調性)

*さらに! ダンゴムシの動きに注目しながら竹の棒を操作するので…
 →目と手を仲良く使う(目と手の協調性)

*ダンゴムシを潰さずに摘むのは…
 →指先の器用さや力加減

 

そして何より、

*好きなことへの興味

*好きなことに取り組む集中力

を自然と育んでいるのです(^ ^)

 

何気ない遊びに見えますが、実は育ちの要素がいっぱい!!!

 

もちろん、五歳になったらこの遊びをしましょう〜ということではありませんよ〜〜

 

育ちのキーワードとしては…

お子さんが自分の興味から始める遊びには、育ちの要素がいっぱいある!

 

大人の役割は、可能な限り、見守っていただき、

お子さんが自由に、自発的に、想像豊かに遊びを膨らませていきますように♫

 

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

視点を変えると見える世界が変わる!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

○○への挑戦は続く 〜子どもの育ちのキーワード

子どもの頃の発達で、特にわかりやすいのは

「高さ」への挑戦!

 ⬅️小学校5年生

森で倒れていた竹に、スルスルっと登っていく

高さに挑戦するには・・・バランスをとる力も必要!

 

 ⬅️5歳さん

挑戦しながら、自分の限界に挑んでいく!

 

 ⬅️ 2歳さん

そして、限界ギリギリを知っていくスリル感や

限界だと思っていた線を乗り越えた時の達成感や喜び

 

遊びの中では、

そのギリギリの線を

乗り越えても、乗り越えなくてもOK!!

全てが遊び!!

だからこそ、

ギリギリの線に、挑戦し続けることができる

 

「やらなくちゃ」「失敗」「ダメ」はない

遊びの中で、子どもは精神力も育んでいる!

 

大人ができることは

「危ない!」「やめなさい!」と言いたくなる場面においても

できるだけ、見守ること♫

もちろん、リスク管理は必要ですが、

お子さんの力を見極めて、

お子さんが挑戦を続けていくサポートをしていくこと

大人の役割かな、と思っています。

 

お子さんの力を客観的に見極める時に、作業療法士はお役に立てるかな、と思います( ^ω^ )

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

○○して育つ!〜子どもの育ちのキーワード〜

1歳さんと6歳さん

 

お兄ちゃんをじっと見ている1歳さん

 

子どもは身近な人(大人も子どもも)をよく見ています

 

言って聞かせる という言葉も聞きますが

言って聞かせる=「言葉」を理解する・使う

「言葉」を使う=「思考」を使う

これも大事なことです

 

でも、、、!!

 

特に小さい子(乳幼児さん)は「見て」育ちます

 

上のきょうだい児さんの真似をしたい!というのも

お兄ちゃん、お姉ちゃんのすることをよく見ているから!

 

お父さん、お母さんの真似をしたい!というのも

お父さん、お母さんのすることをよく見ているから!

 

よく、大人がやって欲しくないことを、子どもは真似する

と言われますが(笑)

それだけ、子どもは大人のしていることを見ているのですね〜〜

 

学習=「真似ぶ」とも言われます

真似をすることは、学びの基礎にもなります

真似ができる、というのは、発達上も素晴らしく、大事なことなのです!

 

子どもに、大人にとって都合良いところだけ真似をして!というのは無理な話で(笑)

そもそも、小さい子どもほど、善悪を区別して行動しているわけでないので♫

子どもは、やりたい!やってみよう!と思ったら、やっちゃいますから・・・

 

子育て中の保護者の方に関わらず、一般的に大人の役割としては、ちょっと意識して、

言っていることと、やっていること(見せていること)を一致させていきたいなぁ〜と思う今日この頃です。

 

関連ブログ

○○○のストーリーを大切に❣️ 〜子どもの育ちのキーワード

大人の対応キーワードも載せています♫  ➡︎ http://riecs.net/blog/1703/

 

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

視点を変えると見える世界が変わる!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930