RICSブログ

たったこれだけ!?@確定申告  脳梗塞後遺症〜感覚性失語の父 復活珍道中 11〜

2020.04.01 

発症からちょうど4年
今年も元氣に確定申告へ
今年は申告書類を自分で揃えていました!

コロナの影響で期間延長されているからか
待ち時間ほぼゼロ❣️
対応も丁寧😊

若干の還付金があったのですが
父、、、「たったこれだけ??」
と大きな声で……😅

払った以上の金額は返ってきませんよ、、、と。

 

発症当時を思うと
その場にあった言葉が出てくるのは
すごい❗️
ありがたい🙏
社会性はおいといて…笑

お陰様さまで元氣に復活しております😄

 

*** 発症当時の様子 ***

2016.3.31、pm8時ごろ
言っていることが少しおかしくなる
特に数字の桁が変
500円を50円と言い張るなど…

草抜きやご飯食べたり
日常のことは問題無い

でも発話が極端に減る

2016.4.1 pm11時ごろ
やっぱりおかしいから友人のドクターに相談し
寝ている父を起こして救急外来へ
MRIを撮ったら、左側真っ白
「脳梗塞 感覚性失語」と言われて入院

当初は自分の名前も言えない、わからない状態

毎回の食事に名前プレートがあるのと
手首のネームバンドを見て
そこに書いてある文字が自分の名前らしい、と気付いたらしい

やはり、日々の暮らしは大きな影響を持っているなぁと実感した瞬間でもあった

*********

ということで

今まで様々な形で父と出会ってくださり、暖かく見守ってくださっている皆様

これからもどうぞ宜しくお願い致します😄💓

🔼税務署の皆様、丁寧に対応くださり
本当にありがとうございました!

 

どのような状況にあっても
人は成長し続けていく♫

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

 

 

興味の力で復活! 脳梗塞後遺症〜感覚性失語の父 復活珍道中10

発症後およそ4年
少しずつ言葉の回路が繋がってきているが
まだまだ、言葉でのコミュケーションは難しい

ここ1年くらい、父の興味は「苗字」
いろいろな人の苗字を書き出して
少しずつ覚えていくが…

母からは、知らない人の名前より
お皿、お風呂、洗濯など
少しずつ身近な言葉を…とリクエスト

で、父が最近覚えた言葉は…
「新型」「コロナ」「中止」「自粛」😅

 

まぁ…確かに身近な言葉だけどね…笑

新聞の見出し文字を見て、
振り仮名つけて、
自分で言いながら
覚えていく

ちょっとズレていることもあるけれど…
「興味」の力はやはりすごい

⏫2020.03.17 fb投稿

人は、興味のあることから成長する!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

父の生きる力とは…?〜脳梗塞後遺症 感覚性失語の父 復活!珍道中9

新型コロナウィルスさんの影響により

後期高齢者の父母の暮らしにも変化が、、、

 

父は月6ー7回、囲碁の集まりに行っていましたが、

2020年4月14日現在、当然、中止ですね。

 

で、どうするかなぁ〜と思っていたら、、、

 

朝起きたら、いろいろ身振り手振りで話しかけてくる

最初は全く分からなかったけれど……(・・;)

夏野菜を育てることにしたらしい( ^ω^ )

 

⬆︎最初は、庭を見つめてイメージング(たぶん)

 

⬆︎3つの何かを育てることにしたらしい

空いた植木鉢を並べて構想中

 

父の生きる力

=切り替えの早さ

=作業を見つける力

 

作業療法士としては、非常に興味深い人である、、、

 

日々の暮らしの中に、ちょっとした楽しみを^ – ^

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031