RICSブログ

お昼寝の代わりに◯◯◯タイム 〜from デンマークの幼稚園〜

デンマークの幼稚園を視察させていただいた時のこと…

 

赤ちゃんは雨の日も雪の日も
ベビーカーで
気温マイナス9度までは
屋外でお昼寝!!

このお昼寝事情にもビックリ!! Σ(・□・;)でしたが…

 

幼児さんは、お昼寝タイムがない!とのこと

その代わり…

 

 

リラックスすることの大切さを教える!

とのこと…

 

⬆︎クラスの一角に天蓋コーナーがあって、ゴロゴロできたり

 テラスの遊びコーナーにもベッドがあって、ゴロゴロしながら絵本が読めたり

 

⬆︎遊戯室のようなところに集まって、毛布にくるまりながら、ゴロゴロする(^ ^)

 

お昼寝の代わりにリラックスタイム!!

 

北欧(に限らずですが)の皆さんは、オンオフの切り替えが上手!というイメージがありますが

子どもの頃からの教育の賜物でもあるのですね〜〜

 

大人が大事にしていること

社会が大事にしていることを

幼児教育から取り入れる

その一貫性を体感する一場面でした(^ ^)

 

そういえば、日本も「時間を守る」など

文化的に大事にしていることは

子どもの頃から伝えていっていますね♫

 

今回の旅のチャンスをくださり
一緒に旅をした一般社団法人 チカクさん

ありがとうございました♫

⬇︎チカクさんは、革新的で、社会の発展に必要な取り組みをいち早くされています!

http://www.ekinotikaku.com

http://www.mamapalette.kokage.cc

 

 

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

授乳の時に大事にしていること from スウェーデン Rotebro Family Center

前回に引き続き…

スウエーデンの「ローテブロ ファミリーセンター」での学びから

今回は「授乳について」

⬆︎ファミリーセンターの授乳室です

写真だとちょっと分かりにくいですが…

照明が落としてあり、とても落ち着く雰囲気の良いお部屋でした♫
授乳室でなくても、普通に過ごしたいお部屋(笑)

ソファーもどっしりとしていて座り心地抜群!

北欧の家具、特に椅子は、本当にデザイン性と機能性が兼ね備えられていて素敵です!

 

このとても素敵な授乳室…

お母さんが、授乳に集中できるように との配慮

赤ちゃんには、お母さんが必要だよ‼️ と伝えることも大事なコンセプト

 

言葉で伝えるだけではなく、実際に体験・体感できるように…

という配慮も素敵だなぁ〜と思いました。

⬇︎今回は、カウンセラーさん、看護師さん、オープンプレスクールの先生が
美味しいフィーカ(おやつ)とともに、暖かく丁寧に応対してくださいました💓
  

 

シナモンロールの本場!スウェーデン♪( ´▽`)

この日のフィーカは、シナモンロールと紅茶♫
美味しかったです〜〜ごちそうさまでした🙏

 

 

ローテブロ ファミリーセンターの入口

今回の旅のチャンスをくださり
一緒に旅をした一般社団法人 チカクさん

ありがとうございました♫

⬇︎チカクさんは、革新的で、社会の発展に必要な取り組みをいち早くされています!

http://www.ekinotikaku.com

http://www.mamapalette.kokage.cc

 

 

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

スウェーデンの離乳食事情 @ローテブロ ファミリーセンター

スウェーデンのファミリーセンター

妊婦さん〜5歳の子を持つ家族が利用できるファミリーセンター

健康チェックや相談の他、色々な講座も開催されている
そしてもちろん、ただ遊びに来ることもOK❣️

 

この日、見学させてもらったファミリーセンターは、

首都ストックホルムから、電車を乗り継いで…1時間くらい(だったかな…?)

ROTEBRO(ローテブロ)という所にあるファミリーセンター

 

訪問した日は、看護師さんによる離乳食の実演・試食付 講座に12組位の親子さんが参加

移民や外国人の親子さんの利用もあって、日本人のママさんにも出会いました😄

 

〜離乳食講座レポ〜

・塩や砂糖は使わない

・油(菜の花オイル)は多めに使う
  〜脳の発達に必要だから

・ほうれん草以外の野菜は全てOK
  〜ほうれん草の亜シュウ酸塩は、鉄分の吸収を妨げるから…だそうです
  〜ニンニクも使っておられました!(Σ(・□・;)

 

〜〜 ローテブロ ファミリーセンターの紹介〜〜

・看護師さんが常駐している 小児保健センター
・0歳〜5歳の親子が利用できる オープンプレスクール
・カウンセラーさんも週2日 相談日
・近隣のファミリーセンターには助産師さんも勤務

 

ローテブロファミリーセンターで学ばせていただいたことは、他にも多々ありました。

また後日ご報告しますね!

 

 

今回の旅のチャンスをくださり
一緒に旅をした一般社団法人 チカクさん

ありがとうございました♫

⬇︎チカクさんは、革新的で、社会の発展に必要な取り組みをいち早くされています!

http://www.ekinotikaku.com

http://www.mamapalette.kokage.cc

 

 

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031