RICSブログ

両手が仲良く!発達するオモチャ♫ ゴム鉄砲編 

両手が仲良く!

右手と左手

利き手と反対の手

左右の手が仲良く動くことで

細かい作業がやりやすくなります

 

例えば、、、右利きのお子さんの場合

ハサミ(右)で切る時に、紙を支えたり、適度に動かしたり(左)

のり(右)を貼る時に、紙を支えたり(左)

ご飯を食べる時に、お箸(右)とお茶碗(左)を持ったり

 

成長すればするほど、難しいこともできるようになります。

例えば、、、

ピアノを弾いたり、リコーダー吹いたり、定規で線を引いたり、

縫い物したり、包丁で食材を切る時にも、

両手が仲良く、協力しながら動くと、

効率的に、安全に作業ができます^ – ^

で、その成長の鍵は「遊び」の中にいっぱいあります!

 

この写真のお子さんは3歳さん

ラップの芯と輪ゴムを使って、ゴム鉄砲♫

左手でしっかりとラップの芯の部分を持って(動かないように!)

右手で、グッと輪ゴムを引いて

狙いを定めて、紙の球を飛ばします!

狙いを定める時には、「目」も使うので

「目と手」も仲良く働かせていますね^ – ^

 

3歳だから、ゴム鉄砲遊びをやらなせなきゃ!

と思わないでくださいね。

 

そのお子さんが、自然と興味を持ってやっていることの中に

両手仲良く使っている場面があると思います♫

 

日々の暮らしの中に成長のエッセンスを(^。^)

 

 

 

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930