RICSブログ

同じオモチャが欲しい時…ちょっと○○○してみよう!

2020年11月12日(木)

親子リズムサークルの皆さんにお招きいただき、子どもの遊びと発達について
0歳〜3歳まで、お子さん方がそれぞれに遊ぶ中、お母さんたちとお話させていただきました♬


その日に初めましてのお子さんとお母さん方

お子さんの様子を見ながら、お母さんやスタッフの方々に質問もいただきながら…
特に事前に何も準備をしてなかったので、全てアドリブで♬
少人数ならではの、相互的なお話会が好きです^^

 

お子さんたちはみんな、個性いっぱいで、とっても可愛い❤️

 

同じオモチャが欲しくて、取り合いになりそうな時も、大人にとっては学びの場

いつもなら…

「貸してあげようね」「今は○○ちゃんが使ってるから、後でね」とつい言ってしまうお母さん方も
そっとお子さんたちの様子を見守ってみよう〜

お子さんたちは、にらめっこしながら、オモチャを引っ張りあい…
時には、ちょっと相手のお子さんを掴もうとすることもあるけれど…
掴んだ瞬間に、フッと力を緩めたり…
諦めかけたけど、やっぱり離したくない!と力を込めたり…
絶妙のタイミングで、お互いに間合いを取りながら、相手の様子を見ている♬

当のお母さんたちは、ちょっとハラハラしておられたかも(笑)

もちろん、相手を傷つけることは避けながら…(だから近くで見守るのです)

 

そして!!!!

この「間合いを取る」経験は、とっても大事だと思うのです。

例えば、

車の運転中、車線変更する時…

都会のように、多方面から大勢の人が集まる駅の改札で
お互いにぶつからないように、自然と列を作り、列に加わり、改札を通る時…

日々の暮らしの中で、自然と間合いを取る場面は多々あります。

言葉も、アイコンタクトも、どちらもちょっと難しい状況でも、
体感的に相手の意図を察する力を使って
コミュニケーションをとることができる!

この体感的に相手の意図を察する力が、現代人は少しずつ弱くなっているという話もあります。
この体感的に感じる力は、「危険察知力」にも関係するのでは、と思っています。
この話はまた別の機会に…興味のある方は、お会いしたタイミングにでもお声掛けください〜

ということで…

「大人にとって」困ったな、と感じる場面でも、

子どもにとっては、大切な学びの場であることは、多々あります♬

 

子ども同士がオモチャの取り合いをしそうになったら
ついつい、その場を収めたくなってしまいますが…

「良いこと・悪いこと」と判断せず、

ちょっとだけ、お子さんの様子を見守ってみましょう( ◠‿◠ )

お子さんの新しい姿が見えるかもしれません♬

あ…でも、お相手のお母さんとの関係性にもよると思うので、臨機応変に!



↑そういえば、こっころ隊に登録していた!!(笑)

新日本婦人の会、親子リズムサークルの皆様
お子さんたちの遊ぶ姿を拝見したり、
お母さんたちの思いなど聞かせていただき、

貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました🙏

=======================

【お知らせ】
2020年12月〜新たな活動をスタートします✴︎
「赤ちゃんと遊ぼう!〜日々の暮らしに成長のエッセンスを!〜

開催日 2020年12月15日(火)キャンセル待ち受付中 → https://forms.gle/7qVd5JbtnuiLdBGL6
    2021年1月20日(水)
    2021年2月16日(火)
       2021年3月24日(水) 
   1月以降の受付のお知らせは,こちらでご案内致します→http://riecs.net/news/

場所:いっしょに子育て研究所@島根県松江市

====================
視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30