RICSブログ

初めてのゲームの始め方♬

🌟お知らせ🌟

♪子どもの未来を語ろうカフェ…残席4名様
   2017年2 月22日(水)14:00-15:30  @ビストロクールさん
  http://riecs.net/news/414/

♪ 子育てを愉しむ おしゃべりカフェ12…残席5名様
 2017年2月24日(金)10:15−11:45 @てらこやカフェ専念寺さん
  個別の相談カフェもあります☆
    http://riecs.net/news/419/

 

🌟ブログ:子どもの豊かな育ちをはぐくもう!🌟

最初に…今回のタイトルの「ゲーム」は、DSなどのデジタルのゲームの事ではありません♬

子どもは「暮らし」の中で育ちます
「暮らし」とは、衣食住だけではなく

例えば…
子どもにとっては、遊びも、勉強も、通学も、暮らしの一部です。

特に、「遊び」はとっても大事な作業です(大人にとってもですが…☆)。

ということで…本日のブログです。

【楽しく遊んde豊かに育とう!】

先日出会った、4歳10ヶ月のお子さんは、囲碁のセットに興味を示しました。

子 :これ何?
RIE : ゲームだよ、やってみる?
子 :うん!

という事で…
囲碁の基礎になる「眼抜きゲーム」をしました。

お子さんにとっては、初めてのゲームです。

最初に、碁石を置いて、簡単にルールを説明しました。
(黒の碁石を1つ置き、四方を白の碁石で囲む → 中央の黒い碁石を取ることができる)
 *ルールの詳細はこちら
  http://www.pandanet.co.jp/igonyumon/03-01.htm

子どもにとっては、初めてのゲーム

お子さんの興味に合わせて

楽しくゲームを展開していきます♬♬

(が…ここからは、しばらく細かい中継が続くので、赤文字だけ読んでもらってOKです!)
1回目
RIE : 黒の碁石を1つ置く
子:白の碁石で周りを囲む(置く位置は適当)
  黒の碁石をゲット!

2回目
RIE : 黒の碁石を1つ置く
子:白の碁石で周りを囲む
RIE : 碁石の置く場所を伝える(碁盤の線の交差したところに1つずつ置く)
子:碁石を並べ直す
  黒の碁石をゲット!

3回目
RIE : 黒の碁石を2つ置く
子 : 白の碁石で周りを囲む(碁盤の線が交差したところに置くことができた!)
   黒の碁石を2つゲット!

最初に置く黒の碁石の数を増やしていき、数回続ける

その後…

私(黒)も、お子さん(白)の碁石を数個ゲットする

さらに、その後…

子:僕が10個で、引野さんは5個ね
お子さんからルールを提案☆

つまり…
RIE :黒を5個置く(適度に)
子  :白を10個置く(いくつか囲むが、まだ黒をゲットできない)
RIE : 黒を5個置く
子  : 白を10個置く(いくつか黒をゲット! でもまだ…)
RIE : 黒を5個置く


子 :最終的に、黒を全てゲット!



子どもの番の時の碁石の数が8個 vs RIEの碁石の数が2個
子ども12個 vs RIE 8個

と…
お子さん自身が、自分に有利になるように(笑)
でも、大人にも配慮しながら碁石の数を決めて

「眼抜きゲーム」が続き…

気づいたら40〜50分経っていました。

少しずつ、段階づけをしながら
ただただ、目の前の遊びを楽しんでいるのですが…

細かく見ていくと…

*決まりを理解する
*決まりを守る
*自分のことを考える
*相手のことも考える

という体験をしていて

もっと細かく見ていくと…

*数の多い・少ないを理解する

*「1箇所に1つの石を置く」という
 1対1対応(算数の基礎ですね)

*集中する

*碁石をつまむ・1つずつとるという
 手先の細かい動き

遊びながら、様々な体験して、育っているのですね☆

24時間、365日、全ての瞬間が暮らしです。

暮らしの中で、子どもは確実に育っていきます!!!

日々の暮らしの中で
ちょっとした工夫をすることで
子どもが豊かに育つ環境を作ることができます!

今回は、暮らしの一部である「遊び」についてでした😁

ですが
囲碁の「眼抜き」が全てのお子さんに合っている、というわけではありません。

お子さんによって、興味はそれぞれです。
お子さんの興味に合わせて
お子さんの出来るところから少しずつ☆

楽しく遊んde豊かに育とう!


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

お子さんとお母さんが、元氣に、笑顔で、希望をもって活きていかれますように☆


☆RICSからのお知らせ☆   
 
詳しい内容は ↓ 

http://riecs.net/news/

 

♪子どもの未来を語ろうカフェ
   2017年2 月22日(水)14:00-15:30  @ビストロクールさん
  http://riecs.net/news/414/

♪ 子育てを愉しむ おしゃべりカフェ12
 2017年2月24日(金)10:15−11:45 @てらこやカフェ専念寺さん
    http://riecs.net/news/419/

Rie Child Support 
作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵

活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港・西伯郡)/広島県尾道市

 

 

【ご報告】1/17 子育てを愉しむおしゃべりカフェ11@彩の家さん

週末の寒波も緩み、暖かい日差しもさし始めた日
暖かい皆さんと共に、子育ての話で盛り上がりました〜♬

【参加されたお母さんの感想】
*普段家にいることが多いので、おしゃべりできて楽しかったです
*自分の子どもより少し上のお母さんの話がとても参考になりました
*離乳食の話が印象的でした
*子どもの叱り方、話し方について、参考になりました
*同じ年齢のお子さんを持つお母さんとお話できたことが良かった
*みんな同じようなことで悩んでいると分かって嬉しかったです
*わきあいあいとおしゃべりできて楽しかったです
*テンポよく話が進んで、あっという間の時間でした

いつもながら、一期一会&繋がりの場

お子さんの年齢は、5ヶ月〜小学校5年生までと幅広かったですが…

*母乳からミルクにどやって移行したらいいかな?
*薬を飲まないんだけど…どうしていますか?
*習い事はどうしてる?
*ついつい怒ってしまうんだけど…
*子どもの作品をどこまで取っておく? などなど

日常のちょっとした疑問や、日々の悩みを
みなさんでシェアして…

ウチはこうしてるよ〜
こうしたら上手くいったよ!
こうしてみたら良いかも☆
わかる、わかる、ウチも同じ! などなど

お母さん同士ならではの共感の時間♬

本当に本当にあっという間の1時間半でした。

そして、本日は心と体が嬉しくなる特別企画も💓

☆笑顔と幸せを届けるハンドマッサージ
  (癒しのおうちサロンhappy smile主催 大坪真央さん)
☆あなたの魅力を最大限に引き出すメイク
  (山陰唯一の「美塾」講師 横山裕子さん)

お二人のご協力で
お母さん方が、癒され、キラキラと輝いて、笑顔で帰って行かれる姿が印象的でした。

会を呼びかけてくださったお母さん
参加してくださった皆様
特別企画にご協力してくださったマオちゃん&ゆうこりん
会場提供してくださった彩の家さん

本当にありがとうございました😁

次回の開催はこちらをご覧ください!
随時更新しています
http://riecs.net/news/

◉子どもの未来を語ろうカフェ @ビストロクールさん(松江市)
   2月22日(水)14:00〜15:30

◉子育てを愉しむ おしゃべりカフェ12  @てらこやカフェ専念寺さん(松江市)
 2月24日(金)10:15〜11:45

お声かけいただけたら各地で開催いたします
お問い合わせください☆
http://riecs.net/contact/ 

ありがとうございました!!!

終わった後も、話の花が咲いていました〜♬

お知らせ:その2
   文字の読み書きが難しいお子さんのサポートをいたします!!
 どうやってサポートしてくれるの?
    時間や値段はいくら? などなど…
    お気軽にお問い合わせください!
   http://riecs.net/contact/

Rie Child Support
作業療法士・グローアップクリエーター 引野里絵

1年に1回の経験も○○すれば日常に!

🌟ブログ:子どもの豊かな育ちをはぐくもう!🌟

ここ数年、年明けの3連休に、お餅つきを体験させていただいています。
徳島県の大歩危にある「空音遊」という素敵なお宿が、お餅つきの会場です。
お宿情報はこちら↓
http://www.k-n-a.com

かまどに火をおこして
セイロで、もち米を蒸らす
臼と杵でお餅をつく
昔ながらのお餅つきです☆

毎年参加される方の中には、ご家族連れ、お子さんもおられます。

火の番をしてくれているお子さん:年長さん(写真左)

彼は2年前に「火の番のプロ」の方(この方も参加者)に教えてもらい…
それ以降、毎年「火の番」をしてくれています♬

今年は、火の扱いにも慣れ、立ち位置も危なげなく、安心感があります😁

そして、彼より年下の2〜4歳の子どもたちが火の周りに集まって来ると…

「こうするんだよ」と上手に教えてくれます。

子どもたちも、お兄ちゃんの言うことは神妙に聞きますね〜☆

たった1年に1回でも

毎年「継続」すると

そのお子さんの日常になる

日々の暮らしの中で
自然を経験すること
昔ながらの暮らしを経験することは
意外と簡単かもしれない

何事も
できることから
始めよう!

そう感じるお正月明けのひと時でした。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
お子さんとお母さんが、元氣に、笑顔で、希望をもって活きていかれますように☆

Rie Child Support 
作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵

活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港・西伯郡)/広島県尾道市

 

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031