RICSブログ

【ご報告】2017-2 グローアップprogram コンサルテーション (児童発達支援センター)


少し前に満開! ご近所さんの「ユキヤナギ」(ですよね…?)
とっても美しく咲き誇り、その時を飾っていました♡

 

◉お知らせ◉

2018年5月18日(金)10-12:00
お母さんの心が軽くなる♡ お箸の使い方講座
詳細・お申込 h

左右のお箸の絵を揃えているお子さん⭐

2018年5月20日(日)10-12:15
遊んで 笑って 意味を知る ~すぐに使えるオモロイ遊び~
詳細・お申込  http://kokucheese.com/event/index/511927/

2018年6月16日(土)
考えよう!! 困っている子どもの理解 ~感覚の過敏さ/鈍感さ~
お話編のみ  13:30~14:30     http://kokucheese.com/event/index/514244/
全編(お話&体験) 13:30~17:00  http://kokucheese.com/event/index/514259/
申込開始:5/1

◉2018年 6/3,  7/8,   8/5 (日) 10:30-15:15  @松江市内
RICS グローアッププログラム 発達講座 vol.2  「遊び」「創る」「使う」育ちの基礎講座 –
今回のテーマは「遊び」「創造」「想像」
このテーマを軸に、0~6歳の発達を3回に分けてお伝えします♬
詳細は近日中にお知らせします。
興味のある方は、個別にご連絡くださいませ⭐  →→→ http://riecs.net/contact/

 

◉ブログ◉

関連ブログ  :【ご報告】2017-2 グローアップprogram コンサルテーション (児童発達支援事業所) http://riecs.net/blog/1093/

児童発達支援センターなどの療育施設は、保育園・幼稚園・学校などと同様、そこに通っておられるお子さんにとっては日常の一コマです。

私がその現場に入るときは、できるだけ、日常にとけこむことを意識しています。

また、スタッフの方との協議の際も、支援者の独りよがりにならないことを最大限に留意しながら、自問自答しながら行なっています。(私自分自身への戒めです!)

そして、その場で、お子さんの日々の暮らしに関わっているのは、スタッフの皆さんです。

私は、そのほんの一部に関わらせていただいているのですが

1年間を通して関わらせていただくと、成長していかれるお子さんの姿に出会うことができます。

お子さんたちの持つ「育つ力」を確信した1年間でもありました。

さらに、その育つ力が発揮できる環境(空間・遊び・関わりなど)を試行錯誤しながら、日々創り出しておられるスタッフの皆様の高い意識に感動し、微力ながら一緒に歩ませていただいたことに、感謝しています!


2017年度は月1回、継続的に関わらせていただいた、
児童発達支援センターのスタッフの皆様のアンケートより

(一部抜粋)
=参考になったこと=
*子どもの目線で、優しく話しかけてくださる姿、声の掛け方など、とても参考になった
*子どもたちへの直接支援、職員の質問・相談事への返答やアドバイスなど、限られた時間の中で、中   
    身の濃いご指導をいただいた
*子どもの捉えが多面的
*子どもの小さな動きや仕草から、子どもの思いを読み取り、的確なアドバイスだった
*クラス作りについてのアドバイスが、今後の施設全体の療育を据える視点の1つとなった
*子どもの見つめている先、眼差しにそっと寄り添い、その子がどんなことを求めているのかを瞬時に    
    感じ取り、対応されていたことが印象的
*子どもにとっての遊び方が分かりやすい組み合わせを教えていただいた
*遊びの中に取り入れたら良い遊びを、具体的な例を挙げて分かりやすく教えていただいた
*子どもたちと一緒に活動をしておられる中で、対応や職員の立ち位置など参考になった
*気になっているお子さんを事前に伝えると、その子の発達特性を丁寧に教えてもらえ、勉強になった
*クラスでの取り組みなどタイムリーに相談ができ、すぐに返答してもらえた

=もっと知りたかったこと=
*苦手なことなどにも、「やってみよう!」と思えるようにするには
*気持ちの切り替えが苦手な子への声かけ
*現場の実態に合わせた、クラス編成やグループ分けの方法
*身体を使った遊びの展開、個々の力をつけるにはどんな動きを取り入れて、遊びを展開したら良いか
*手作りできる環境づくり、おもちゃなど
*午睡時間への切り替えの難しいお子さんの対応
*高いところに登りたい子どもへの対応
*体に左右差がある子どもへの生活場面での対応を詳しく知りたい
*医療との連携について
*保護者向けの学習会をしてほしい
(アンケートへのご協力、ありがとうございました!)

 

全てのお子さんの行動には必ず意味があります。

個々のお子さんの理解に努め、実際にできる形で、具体的な方法を一緒に考えていく

 

スタッフの皆さんの元氣が、お子さんの元氣と希望になります ( ◠‿◠ )

 

今年度も、意識の高いスタッフの皆様と一緒に取り組ませていただけることに、感謝です。

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

関連ブログ  :【ご報告】2017-2 グローアップprogram コンサルテーション (児童発達支援事業所) http://riecs.net/blog/1093/

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♬

**********************************************************************

お子さんとお母さん、関わる全ての方が、元氣に、笑顔で、希望をもって生きてくサポーター

RICS  (Rie Child Support)  引野里絵(作業療法士&グローアップクリエーター

Rie Child Support (RICS)では、

お子さんの「デキル!」を一緒に見つけ、

デキル方法を提案しています。

◉デキル!を見つけるグローアッププログラム(ご家庭向け)
http://riecs.net/services/#kosodate


グローアッププログラムコンサルテーション(保育所・学校・児童発達支援センターなど)

http://riecs.net/services/#consultation

お気軽にお問い合わせください♬

◉お問い合わせ

http://riecs.net/contact/

◉ホームページ

http://riecs.net

◉活動エリア:
島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県中西部(米子・境港・西伯郡・倉吉)/広島県/長崎県/大阪府
ご要望があれば、国内・海外問わず、何処へでも伺います!!

 

【ご報告】2017-1 グローアップprogram コンサルテーション (児童発達支援事業所)


桜の季節はあっという間に過ぎ去りましたね〜
その時、その時を生きることを、自然からも、子どもたちからも教えてもらう今日この頃です

 

◉お知らせ◉

2018年5月18日(金)10-12:00
お母さんの心が軽くなる♡ お箸の使い方講座
詳細・お申込 h

左右のお箸の絵を揃えているお子さん⭐

2018年5月20日(日)10-12:15
遊んで 笑って 意味を知る ~すぐに使えるオモロイ遊び~
詳細・お申込  http://kokucheese.com/event/index/511927/

2018年6月16日(土)
考えよう!! 困っている子どもの理解 ~感覚の過敏さ/鈍感さ~
お話編のみ  13:30~14:30     http://kokucheese.com/event/index/514244/
全編(お話&体験) 13:30~17:00  http://kokucheese.com/event/index/514259/
申込開始:5/1

◉2018年 6/3,  7/8,   8/5 (日) 10:30-15:15  @松江市内
RICS グローアッププログラム 発達講座 vol.2  「遊び」「創る」「使う」育ちの基礎講座 –
今回のテーマは「遊び」「創造」「想像」
このテーマを軸に、0~6歳の発達を3回に分けてお伝えします♬
詳細は近日中にお知らせします。
興味のある方は、個別にご連絡くださいませ⭐  →→→ http://riecs.net/contact/

 

 

◉ブログ◉

お子さんの育ちや保護者の方への想いが溢れる児童発達事業所さんに

2017年度1年間、月1回の頻度で、協働的コンサルテーションをさせていただきました。

事前に担当のスタッフの方とお子さんの様子や活動の目的などの打合せをしてから現場に行きます。

自由遊びの時間にはお子さんたちと一緒に遊んだり、おしゃべりしたりしますが

できるだけ、日常にとけこむことを意識して…

約90分間、療育場面を観察させていただきます。

その後、スタッフの方とともに、協働的なコンサルテーションを行なっていきます。

協議の内容は、その都度異なりますが、基本は ”「その」お子さんにとって”

何が必要か、どうすると良いか…

支援者の独りよがりにならないことを最大の留意点として…


アンケートより(一部抜粋)

=参考になったこと・印象に残ったこと=
*療育現場への具体的アドバイスをいただけたことがとても勉強になった
*気づいていない点や細やかな配慮の必要性を職員間で話し合うことができ、活動内容の充実を図るこ  
とができた
*子ども達の発達状況にあった、魅力のある活動を展開できるよう質を高めていかなければ、と感じて
 いる
*活動に参加しにくい子どもの様子から、なぜそのような行動になるのか、背景にある子どもの願い
や         
   配慮すべき点、また親子関係についても助言をいただき参考になった
*活動の目的作りや、支援方法についての助言が役に立った
*子ども達の発達状況の理解が深まった

=もっと知りたかったこと=
*保護者の方に発達理解を深めてもらうためには、どのように支援していけば良いのか
*幼稚園・保育所との連携についてどのように進めていけば良いのか
*就学に向けての保護者支援について
*個に合わせた遊び、ねらいを定めた遊びについて
(アンケートへのご協力、ありがとうございました!)

 

昨年度は、多くのお子さんと保護者の方にお会いできました。

スタッフの皆さんが、常に個々のお子さんの成長を考え、
意味のある活動を実践され、
保護者の方と一緒に成長を喜び合う

一緒にお話する中でスタッフの方が
「こうしてみよう!」と閃かれたり
「やっぱりこれが大事!!」と改めて実感されたり

先生方の元氣が、お子さんや保護者の方の希望になります ^ – ^

 

そのような素敵な時間に関わらせていただけたこと、有難い限りです。

2018年度も、意識の高いスタッフの皆様と一緒に、
多くのお子さんの育ちに少しでも関わらせていただけることに感謝します!

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♬

**********************************************************************

お子さんとお母さん、関わる全ての方が、元氣に、笑顔で、希望をもって生きてくサポーター

RICS  (Rie Child Support)  引野里絵(作業療法士&グローアップクリエーター

Rie Child Support (RICS)では、

お子さんの「デキル!」を一緒に見つけ、

デキル方法を提案しています。

◉デキル!を見つけるグローアッププログラム(ご家庭向け)
http://riecs.net/services/#kosodate


グローアッププログラムコンサルテーション(保育所・学校・児童発達支援センターなど)

http://riecs.net/services/#consultation

お気軽にお問い合わせください♬

◉お問い合わせ

http://riecs.net/contact/

◉ホームページ

http://riecs.net

◉活動エリア:
島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県中西部(米子・境港・西伯郡・倉吉)/広島県/長崎県/大阪府
ご要望があれば、国内・海外問わず、何処へでも伺います!!

 

【報告】ブンブンコマ回し?? 放課後等デイサービス療育コンサル♬

【研修会開催のお知らせ】

 ◉テーマ「どうしたらいい? 配慮が必要な子どもとの関わり~感覚統合とチャイルドスペースの視点から~」

◉ 詳細はこちら http://kokucheese.com/event/index/475868/

◉申込期間:7月15日~8月15日

********************************************************

放課後等デイサービスを提供しておられる事業所さんで、ケース検討会&療育コンサルテーションをさせていただきました。

今回のご依頼のテーマは「そのお子さんにあった遊び」

今回は、二人のお子さんの様子を実際に見させていただいてからの…スタッフの方とのミーティング

 

【参加されたスタッフの方の感想:アンケートより】

*例を出して教えてもらえたので、分かりやすかった
*職員同士で、目標を共有したいと思う
*その子にあった活動がわかってよかった
*できることのレパートリーが増えてよかった
*「興味の幅を広げる」という時に、好きなものとは別のことを考えていたが、「好きなことから広げていく」という考え方が良い勉強になった。これからたくさん試していきたいと思う
*他のお子さんでも、「好きなこと」を生かして、遊びを広げて行くことができるとわかった
*道具を変える、工夫するということ
*道具を揃えて、その子に合うものを見つけてあげる
などなど…多数のご意見をいただきました。ありがとうございます!!!

今回のテーマは「遊び」

子どもたちは、それぞれ興味が異なる

でも、その「遊び」の中に、子どもの育つ要素がある。

ならば、その遊びをより意味のあるものにしていきたい。

そういう、強く熱心な思いを持っておられる方からご依頼をいただきました。

 

観察させていただいたお子さんの様子を、みなさんと一緒に共有させていただき…「そのお子さんにあった遊び」を考える

でも、実際には試して見ないと分からないので、

まずは…あ〜でもない、こ〜でもない、と話をすること

 

そして…できる、できないの枠を飛び越えて…遊びのアイディアを出すこと

 

さらに…今、できる形を考えること(できる限り低予算で、ちょっとした工夫でできること)

 

そんな話し合いの中の一番面がこちら♬

 

あるお子さんを観させていただいた時に
このお子さん、もしかして「コマ」好きかな?? 「コマ」で遊べるかな…?と思ったので

「コマ」の持つ特性、発達的な意味を話したり

そのお子さんにとって、なぜコマが良さそうと考えたかを話したり

 

そして、みんなでコマ回し♬

 

ブンブンコマは…私は上手に出来なかったのですが…(笑)

 

ある職員の方が、上手に回されたので、それを皆さんで一周!

 

ブンブンコマは…
牛乳パックとタコ糸で作れるから、安上がり(笑)
壊れても、すぐに作れるし、安心☆
模様も、その子に合わせて変えることができるし、楽しい♬

自分が子どもの頃に遊んだことを思い出すと…

今、関わらせていただいているお子さんとの遊びとしても、かなり使えます!!

 

今回は、椅子に座って、机での遊びについても話題に挙がったので…

「道具大事だよ〜」というお話もさせていただきました。

 

そのお子さんに適した道具を使うと…

遊びや活動の質がグッと変わります♬

また、次回を楽しみにしています!

ありがとうございました〜♬

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♬

*********************************************************

お子さんとお母さん、関わる全ての方が、元氣に、笑顔で、希望をもって生きてくサポーター

RICS  (Rie Child Support)  引野里絵(作業療法士&グローアップクリエーター

Rie Child Support (RICS)では、

お子さんの「デキル!」を一緒に見つけ、

デキル方法を提案しています。

◉デキル!を見つけるプログラム(ご家庭向け)
http://riecs.net/services/#kosodate


集団作りの協働的コンサルテーション

(保育所・学校・児童発達支援センターなど)

http://riecs.net/services/#consultation

お気軽にお問い合わせください♬

◉お問い合わせ

http://riecs.net/contact/

◉ホームページ

http://riecs.net

活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港・西伯郡)/広島県尾道市

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930