RICSブログ

○○○のストーリーを大切に❣️ 〜子どもの育ちのキーワード

もうすぐ1歳2ヶ月になるお子さん

大人がお芋を洗っていたら

近くにやって来て

 

最初はジャブジャブ

次は、右から左のバケツに移し

次は、左から右のバケツに移し

次は、右から左へ

その次は、どーぞ!と一つずつ大人に渡す

この状況、大人のストーリー

川の水(左のバケツ)で、お芋を洗い、

綺麗な水(右のバケツ)で再度洗って、焼き芋にしよう〜

だから、綺麗な水のバケツに入れた後に、川の水のバケツに

お芋を戻す、というプロセスは無い!(笑)

 

子どものストーリー

「何か」をジャブジャブ!

あ!ちょっと冷たいかも

あ!こっちに移してみよう

あ!(あっちに)なくなっちゃった

じゃあ!(こっちから)あっちに移してみよう♫

ただただ、ひたすらに同じことの繰り返し・・・

 

のように見えますが・・・

 

子どもにとっては

1回1回が新鮮で。楽しくて仕方ない、という感じ

ケタケタ笑ってはいませんが(笑)

夢中になってる感じが伝わって来ます

 

ということで、今回の子どもの育ちのキーワード は

「真似」から始まる、子どもの創造♫

 

真似して欲しくないことほど、真似をする・・・というお母さんのお話もよく聞きます(笑)

子どもには「善」「悪」の判断よりも

目の前のことが「面白そう!」かどうか、が大事!

そして

面白そう! やってみよう!(真似)から、

創造が膨らみ、体験しながら、成長していく

 

新生児さんでも、向き合って、大人が口や目を動かすと

一生懸命、同じように動かそうとします

つまり、真似をするのです^ – ^

 

もちろん、善悪も伝えていく必要がありますが

少し俯瞰してみると

子どものストーリーも見えて来ます

 

そんな時の大人の対応キーワードは…

「自由にやらせてあげる!」

「邪魔しない!」

もちろん、リスク管理は必要ですが、

何やってるんだろう?

どうしたいんだろう?

と、子どものストーリーに意識を向けた見守りも大事ですね!

 

視点が変わると関わり方が変わる!

☝️そのお子さんに応じた、オーダーメイドの関わり
個別の相談も承っています!  http://riecs.net/contact/

 

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

 

 

 

 

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031