RICSブログ

無心になるには?? ある少年からの学び

ある日の畑の風景

 

手頃な竹を見つけてバトンのようにくるくる回していたお子さん

短く切ってはいたけれど、ちょこんと出ていた枝の根元が気になり

鉈(なた)で削り始める

 

ひたすらに削り続ける

 

この無心な姿に

「遊戯三昧(ゆげざんまい)という言葉を思い出す

 

元々は禅語で

『どんな状況にあっても、自分がなすべきことに無心で取り組み、その状況を「遊び」のように楽しむ』

という意味だそうです ➡︎参照https://etsuken33.hatenablog.com/entry/2017/11/26/184839

 

私は、草刈りをしている時や、種を蒔いている時に

無心になる瞬間がある

 

「やらなくちゃ〜〜」と焦っている時は「必死」(笑)

やっていること自体に焦点が当てられた時は「無心」

 

その瞬間、瞬間に焦点を当てて生きる

「子どもから学ぶこと」「今を生きる」シリーズでした!

関連ブログ:凸凹道を歩く〜1歳2カ月児さんから学んだこと http://riecs.net/blog/1700/

 

子どもと自然は最高で最好の先生!

ありがとうございます^ – ^

 

視点を変えると見える世界が変わる!

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

自然と共に生きよう!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ http://riecs.net/contact/

 

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031