• 子育て相談・発達相談
  • 子どもの個性を活かした集団づくりの協働的コンサルテーション
  • 「知ると楽になる!」子どもの育ちの勉強会
  • 生きる力・智慧を育むプロジェクト(畑・火・食を中心に)

子育て相談・発達相談

話を聴いてもらいたい! 気軽に気楽に相談したい!
手続き不要、即スタート!/ 土日対応可

次の様な気持ちを持っておられる、保護者の方・ご本人の方、
まずはお気軽に、ご連絡ください!

  •  お子さんの発達・行動が気になっている
  •  育て難さを感じている
  •  発達がマイペース
  •  行動が元気すぎる
  •  体の動かし方や手先が不器用
  •  お友達と上手に遊べない・コミュニケーションが難しい
  •  「発達障がい」と言われたけど…これからどうしたら良いの?
  •  進級・進学で環境が変わって、ちょっと困っている…

「国内・海外で、のべ32,000人の発達相談および発達支援の経験がある作業療法士が、お子さんの姿をしっかりと観て、保護者の方の話をしっかり聴き、子どもと家族の笑顔とデキタ!が増える子育てを一緒に考え、サポートします!」

過去のご相談内容(一部)

6歳/女の子

『お友達と上手に関わってほしい』
『言葉を適切に使ってほしい』

小学校4年生/男の子

『リコーダーが上手く吹けないから
音楽に行きたくない!』

中学校2年生/男の子

『自転車に乗れるようになり、
友達と遊びに行きたい』

お母さんからのメッセージ

困った時のアイディアを取り入れ、改善されていく姿を見ると、いつも「相談してよかったな」と思えました。

やり方を教えていただくと効率がupし、やる気になります。

子育て相談アンケート1

*一つ一つの(自立に向けた支援方法の)動作に対してコツを教えてもらえた
*障害の特徴など、親の知らない事が分かった
*センターでは実際の生活の様子が伝えきれないので、実際に家庭で見てもらうことは良い事だと思った

個別相談プログラム

プログラム内容
♪ 育つ力をはぐくむ子育て相談

お子さんの行動や発達など、子育てに関する気がかり、不安、悩みについて、話をしっかり聴き、これからの子育てに役立つ、関わり方や考え方について提案します。

30分 3,500円〜(+5分毎に 500円)
♪「デキル!」が見える親子プログラム

既に「○○が出来るようになりたい!」という具体的な目標がある方は、実際にその作業をしている様子を観察し、デキルための環境設定を行ったり、方法を提供します。

60分 8,000円〜(+10分毎に 1,000円)
♪「デキタ!」が広がる親子プログラム (お子さんの出来る可能性を広げたい方!)
STEP 1 
子どもの「デキル」を見つけるカウンセリング (60分)

保護者や本人からしっかり話を聴き、今の課題を丁寧に整理し、「デキル」につながる具体的な目標を設定します。

STEP 2 
「ヤッタ&デキタ!」につながるプログラム (90分)

目標に応じて、お子さんが実際に作業をしている様子を観察し、デキルための環境設定を行ったり、日々の暮らしでデキル、子どもの力が高まるオーダーメイドの方法を提供します。(フォローアップ付)

STEP 3 
ステップ・アップ プログラム (60分)

目標をステップ・アップして、子育ち力が更に高まる方法を提案します

STEP1(60分) STEP2(90分) STEP3(60分)
20,000円
(同じ日に行う場合は16,000円)
8,000円
(+15分毎に 1,000円)
STEP1(60分) STEP2(90分)
20,000円
(同じ日に行う場合は16,000円)
STEP3(60分)
8,000円
(+15分毎に 1,000円)

キャンセルポリシー

原則として、振替のないキャンセルは
2日前50%、1日前100%の相談料をいただきます。
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

グローアップ プログラム コンサルテーション

多様な個性を持った子ども達の成長は、多様な視点で捉え、関わる人達が、それぞれの立場を活かして協力し合い、柔軟に、適切に、その子にあった環境を整えることで、更なる成長力が引き出されます。

のべ32,000人以上の発達相談/支援、のべ150件以上の園・学校等での支援経験のある作業療法士が、一人ひとりの子どもの集団生活の様子を丁寧に観察し、先生方の話をしっかりと聴き、子どもの個性を活かした、集団作りを一緒に考えます。

プログラム

やってみようと笑顔が増えるコンサルテーション

集団での子どもの日常の姿を観察した後、先生方とケース検討会を行います。

  •  先生の思い/子どもの姿の確認
  •  より良い環境設定
  •  より適した課題提供 など 実際の現場に活かせる関わりを検討します。
豊かな育ちに繋がる研修会

*内容はご希望を伺い、対応させていただきます

料金:内容・時間などに応じて、相談して決めさせていただいています

学校・施設などからの依頼例

  •  園児の現状を把握し、よりよい保育を提供するためのプログラムづくり(保育園)
  •  障がいを持っている子どもの集団参加の具体的な方法について(保育園)
  •  特に対応が難しい子どもへの関わり方について(保育園)
  •  学習態度や行動面に課題のある子どもに、どのように関わったら良いか(小学校)
  •  友達とのコミュニケーションが上手にとれない子どもへの配慮について(小学校)
  •  活動の取り組み方や内容が発達状況に応じているか(児童発達支援センター)
  •  子どもの困り感への理解と支援について(児童発達支援センター)
  •  職員集団としてのあり方:主とサブの動き、保護者対応について(児童発達支援センター)
  •  保育所等訪問支援における職員のスキルアップ(児童発達支援センター)
  •  0〜1歳までの運動発達(チャイルドスペース指導者講習会)

研修依頼例

  •  子どもの理解と支援のために
  •  不器用な子どもへの対応について
  •  子どもの身体活動について

コンサルテーションを受けた施設からのメッセージ

療育活動内容や子どもたちに対する関わりかたなど丁寧な指導をいただきとても勉強になりました。

保護者の方一人一人の質問にも的確に分かりやすくご助言戴き、保護者の方も大変喜んでおられました。

コンサルアンケート2

*具体的にどんなことに取り組んでいくと良いかを教えてもらい、児の氣持ちになって考えられるので、毎回感謝しています。
*また、誉めてもらえるので、「頑張ろう!」という氣持ちが強まります。

コンサルアンケート1

先生の疑問 ▶︎ トイレカードの活用方法、意味のあるものにしていくには…?
ケース会議を経て
▶︎カードの使い方を分かりやすく教えていただき、目的を持って使いやすく工夫する事が分かりました。

特別支援教育・福祉施設での経験

2007−2009 広島県教育委員会 LD等の専門家巡回相談事業巡回相談員
2007−2009 尾道市教育支援訪問相談員
2010−2014 島根県立出雲養護学校 非常勤講師
2012−2014 児童発達支援センターわっこ 保育所等訪問支援事業 支援員
2014−2015 放課後等デイサービスそらうま 管理者・児童発達支援管理責任者
2011−現在 出雲市特別支援教育推進委員会委員

特別支援教育に関する論文

  •  引野里絵,土田玲子:特別支援教育における学校での作業療法に関する研究−小学校通常学級をモデルとして−:作業療法29,577−586,2010.
  •  古山千佳子,吉川ひろみ,高木雅之,引野里絵,松田かほる:School AMPSを用いた作業療法の試み:作業療法29,780−788,2010.

「知ると楽になる!」子どもの育ちを学ぼう会

Rie Child Supportでは様々な子どもの育ちに関する集いを行なっています。

  •  「子育てを愉しむ おしゃべりカフェ」…月1回程度
  •  「畑de遊ぼう」…不定期開催 …詳細はfacebookかHPのお知らせをご覧ください

参加者の声

勉強会アンケート6

参加した理由
▶︎ 引野さんの幼少期のエピソードが、我が子にピタッとはまったので
感想
▶︎ それぞれ子育てに悩みがあり、シェアする事でちょっぴり楽になる
▶︎ 中学校を選ぶなど、先の事を考える機会になった

勉強会アンケート9

子どものペースを大切にすることが大事だと、改めて思った。

勉強会アンケート3

年齢に応じて、話をしてくださるのでとても良かっです。
小・中学生のお母さんも、このように数人で話をすると、とても良いと思いました。

勉強会アンケート7

皆、同じようなことを思ったり、悩んだりしてるんだなぁ〜とちょっと安心しました。 暖かい雰囲気で楽しかったです

勉強会アンケート5

印象に残ったこと ▶︎ 楽しんでいる時が一番身になる(集中力が育っている)
感想 ▶︎ とてもお話が分かりやすいです。具体的でありがたいです。

勉強会アンケート8

『子どもの可能性・生きる力を信じる』ってことを学べて良かった

勉強会アンケート11

引野さんがとても優しく、話しやすいし、リラックス出来て良かったです
お話の内容が濃くて、良かったです

勉強会アンケート4

印象に残った内容:
まずは体を育てる(遊ぶ)こと、それから心 ▶ ︎頭
上手くできないことも、自分でうまく行く方法を考える事が知性になる
自分の子どもを大丈夫!と信じてあげること
感想:
2時間と思えない濃い内容でした。
なるほど〜と思ったり、うんうんと思ったり、子育て中のお母さんにとても良い内容でした。

勉強会アンケート10

参加して良かった事 ▶︎ 娘のことを話していて、話していくうちに、課題が見えたこと
感想 ▶︎ これといって、気になる事が無い方も、来てみるとスッキリした〜と思って帰れる会ですね

勉強会アンケート1

印象に残った内容:
子どもは体を使って学ぶ心に余裕を持って、OKの幅を広げる触れる事の大切さ
感想:
すごく分かりやすく、心にすんなり入って来ました。うなづく事がたくさん!もっと聞きたいです。

勉強会アンケート2

いっぱいいっぱいになっていた自分に気づけたので、もっと主人にお願いしてみようと思いました。
子どもが小学生のお母さんばかりの会があれば参加したいです。

生きる力・生きる智慧を育むプロジェクト(畑・火・食を中心に)

子どもの育ちは日々の暮らしの中にあります。更に自然と関わることで、試行錯誤/工夫が生まれ、生きる力・生きる智慧がより育まれ、磨かれていきます。

自然と遊ぶ、自由に遊ぶ、自ら遊ぶ=自遊 -jiyu- というコンセプトのもと、畑の作業+αで、畑だけど遊び場でもある、楽しい畑につながるミニミニ活動をしています。

ありママクラブさんと
コラボさせていただきました

ありママクラブさんとのコラボレーションでロケットストーブを使った野外炊飯を行ないました。

ありママクラブさんのブログでの活動報告はこちら。ぜひご覧ください。

プロジェクトでは色々な団体とコラボレーションを行っていきたいと考えております。出張もいたしますのでぜひお気軽にお声掛け下さい。

畑の様子をfacebookで発信しています

  • 子育て相談・発達相談
  • 子どもの個性を活かした集団づくりの協働的コンサルテーション
  • 「知ると楽になる!」子どもの育ちの勉強会
  • 生きる力・智慧を育むプロジェクト(畑・火・食を中心に)