RICSブログ

「文字を読むことが苦手」なお子さんの「出来そう!」をサポート☆

文字を読んだり、書いたりすることが苦手なお子さんがおられます。

「何回も繰り返したら出来る」
「頑張ったら出来る」
「しっかり見たら出来る」

そう言いたくなってしまいます。

でも…

そのお子さんは、
「繰り返し」の学習に耐えて
既に、充分に頑張っています!!!!
一生懸命、しっかり見ようとしています!!!!

でも…
読むことが難しいのです。

それは…
そのお子さんが悪いのでも
お母さんが悪いのでも
学校の先生が悪いのでもありません。

では…
どうして、読むことが難しいのか…?
理由はイロイロあり、お子さんによっても異なるのですが、
今回は1つだけ。

「読む」ためには
「見る」ことが必要です

「見る」ためには
「目」を使います。

目から入った情報を
脳が処理します。
その結果が、「見え方」です。

どのように見えているか、ということです。
「視知覚」とも言います。

「見え方」といっても
イロイロな要素があるのですが
その中の『背景の色』と『文字の色』について…

通常の教科書や本は
「白い背景」に「黒い文字」ですよね
Rie Child Supportのブログやホームページもそうです(2016年9月現在)

ですが、中には…
「白い背景」に「黒い文字」だと、見えにくいお子さんがおられます。

「ひらがな」が覚え難かった、あるお子さん。エピソードを伺いながら…もしかして…と
この「Reading Ruler(魔法の定規)」という道具を試してみたところ
「“黄色”が一番見やすい!!」と言いました。

img_6711

そのお子さんにとっては、「黄い背景」に「黒い文字」が見やすかったのですね。

この黄色の下敷きを使うことで
文字を読むことにも、挑戦するようにもなりました。

ちょっとした関わり方の変化で
「できない」「苦手」が「できるかも!?」と変化します☆

お子さんは
文字を覚えるのがイヤなのではなく
文字が見えにくかったのですね。

今まで、いくつかの学校で、お子さんの様子を見させていただきましたが、
「学びたくない」というお子さんは一人もおられませんでした。
「学びたい」「知りたい」「分かるようになりたい」
でも、「出来ない」
だから、「やりたくない」

「出来ない…」 が 「出来るかも♪」 に変わる

そのキッカケに『見え方』という視点

なじみがなくて、ちょっと難しいかもしれませんが…

見え方、聞こえ方など…感じ方は、
人と比べることが難しいので、
「普通は…」ということが分かり難いですよね。

なので、お子さんに「見えにくい?」と聞いても
「べつに」とか「普通」
と答えるかもしれません。

でも、
「何回も繰り返したら出来るから」
「もっと頑張りなさい」
「しっかり見なさい」

よりも、

「どんなふうに見えているのかな…?」
「見えにくいかな? 見えやすいかな?」

と視点を変えてみていただくと
やろうとしているけど、上手くいかない姿
頑張っている姿
が見えてくるかもしれません♪♪

☆☆Reading Ruler  魔法の定規☆☆  

私が持っているのは5色ですが、実際には10色&大きいサイズもあります

詳細は…

http://www.crossbow-japan.com

(私には、見にくいサイトですが…笑)

☆☆「見え方」を調べる方法はいくつかあります☆☆
専門機関で行っています。
情報が必要な方はお問い合わせください。
https://riecs.net/contact/

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
お子さんとお母さんが、笑顔で希望を持って、人生を進んで行かれますように♪♪

☆RICSからのお知らせ☆ 詳しい内容は ↓
https://riecs.net/news/

♪お母さんの心のデトックス 子育てを愉しむ おしゃべりカフェ7
2016年10月5日(水)10:30−12:00
 対象:お子さんが「言うこと聞いてくれない~😣」「どう関わったら良いんだろう??」と思っているお母さん

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ8
 2016年10月27日(木)10:30−12:00
 対象:年長~小学校低学年のお子さんを持つお母さん

Rie Child Support
ホームページ
https://riecs.net

作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵
活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港)/広島県尾道市

2024年7月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031