RICSブログ

誉めポイント:出来ることの見つけ方♪

先日出会った、4歳のお子さん
その日のおやつは、一口サイズのゼリーでした。
今まで、そのゼリーを食べようとしなかった、ということでしたが、
その日は、「食べる!」と言って、ゼリーをもらっていました。

しかし…
ピラピラのアルミのふたを
つまんで、引っ張って開けることができない…

ゼリーを食べ始めたけど…
底の方に溜まったゼリーが食べられない…
時間がどんどん過ぎて行く…

他のお友達は、次々と遊び始めたけれど
そのお子さんは、ゼリーと格闘中

1つの小さなカップゼリーを食べ終わるのに、
15分以上かかったと思います。

そのお子さんの「出来ない」ことを見ていくと…
「フタが開けられない」
「お口を上手に使って、ゼリーが食べられない」
「時間がかかる」
と…出来ないことのオンパレード。

%e3%82%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%82%e3%81%91%e3%82%8b

でも!!!

アルミのフタを半分以上あけてあげると
自分でつまんで、引っ張って、フタをとることが出来た!

ゼリーを食べているうちに…
お口(唇や舌)の使い方が上手になり
ゼリーを食べることが出来た!

途中で諦めず、
最後まで食べきることが出来た!!

難しいところは
できそうな状況を作ってあげると
自分で出来る経験が増えました

ちょっと待ってあげると
試行錯誤しながら、
自分で出来る方法を考えることが出来ました

そして、
最後までやり遂げる力を持っている♪♪

「出来る」に焦点を当てると

誉めポイントがいっぱいですね〜☆

 

コツは…
☆「どうやったら出来るかな…?」という視点
☆ちょっと待って、お子さんのしていることを見ること
☆出来そうな状況を作りをお手伝いすること

【関連記事】
発達の凸凹:「雑」「ガサツ」な「結果」と「プロセス」
http://riecs.net/blog/127/

 

お母さんの氣持ちと時間に
ちょっと余裕のある時に
やってみてください☆

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
お子さんとお母さんが、笑顔で希望を持って、人生を進んで行かれますように♪♪

 

☆RICSからのお知らせ☆ 詳しい内容は ↓
http://riecs.net/news/

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ6
2016年9月30日(金)10:30−12:00 対象:小学校高学年のお子さんを持つお母さん

♪お母さんの心のデトックス 子育てを愉しむ おしゃべりカフェ7
2016年10月5日(水)10:30−12:00
 対象:お子さんが「言うこと聞いてくれない~😣」「どう関わったら良いんだろう??」と思っているお母さん

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ8
 2016年10月27日(木)10:30−12:00
 対象:年長~小学校低学年のお子さんを持つお母さん

Rie Child Support
ホームページ
http://riecs.net

作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930