RICSブログ

「ちょっと待って」「あとで」って言っていませんか?

☆RICSからのお知らせ☆ 詳しい内容は ↓
http://riecs.net/news/

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ @ウッドギャラリー風と空さん(松江市)
  2016年10月27日(木)10:30−12:00
♪子育てを愉しむ おしゃべりカフェ9 @てらこやカフェ専念寺さん(松江市)
  2016年11月30日(水)10:00−11:30(相談カフェあり)

対象:お子さんの発達に気がかりがある・行動や学習に心配があるお母さん
    (年長〜小学生のお母さん)

    お子さんのこと、子育てのこと、ちょっと深く、お話しませんか?
   “おしゃべり”の中に、お子さんの成長を支えるヒントがあります♪♪

☆ブログ☆

コスタリカネタが続きますが・・・

子育てに役立つ異文化理解・・・コスタリカ編
http://riecs.net/blog/236/

コスタリカの主な産物に、「コーヒー」があります。
私は、日本ではコーヒーが飲めなかったのですが
コスタリカに暮らすようになり、
初めて、コーヒーが美味しい!と思えました。
本当に美味しいですよ〜☆

なので、コスタリカ人もコーヒーは大好きで
コスタリカには午前・午後にコーヒーの時間があります。
仕事中でもコーヒーの時間をとります(お昼ご飯の時間もあります…笑)

コーヒーの時間は
職場の食事コーナーや、近くの食堂で
コーヒーを飲みます。(つまり、仕事はストップです…笑)

1915657_10204871628305494_1331903847614781472_n

そして、コスタリカ人は
おもてなしが大好きです。
私が職場でコーヒーを飲む時には
誰かが、コーヒーを準備してくれます。

初めてのコーヒーの時間のこと

同僚 「リエ、お砂糖どれくらい?」
RIE 「少しだけ」
同僚 カレースプーン山盛りの砂糖を3杯入れる
RIE  「ストップ〜〜!!!!!! ありがとう・・・😅」

コスタリカ人は、マグカップでコーヒーを飲み
お砂糖は、カレースプーンに4杯は普通

その後、私がコーヒーを飲む時は
「お砂糖なしで」
「スプーンに半分だけ」
「自分でやらせて」
具体的に伝えるようになりました。

また、コスタリカの人は時間の感覚もゆるいです。

「朝8時から会議」と聞いていたので
7:30ごろに行ったら、誰もいない
8時過ぎから、少しずつ集まり、準備が始まり
9時過ぎてから会議スタート、ということは普通です。

ホームステイ先でご飯を準備してくれる時も
“後少し”でご飯だからね」と言われてから
1時間経ってもご飯の時間にならないことは多々ありました。

「ちょっとだけ」
「後少し」という表現

非常に曖昧ですね。

私のコーヒーのお砂糖の「ちょっとだけ」は
ティースプーンに半分くらいだし

「後少し」は5〜10分くらい

コスタリカ人と日本人は
明らかに文化が違うので
基準の違いが分かりやすいですが

同じ日本人同士でも
親子でも
夫婦でも
親友でも
同僚でも

それぞれの基準は異なると思います。

私もお子さんと接する時
特に複数のお子さんと接する時に
「○○して〜」と言ってくるお子さんに
「後からね」と言ってしまうことがあります。

そうしたら・・

「“後で”っていつ?」
「“後で”って言って、やってくれんじゃん」

と言われたことがありました

ハッとしました。

「ごめん!そうだよね」と謝り
「○○ちゃんと本を読んだら、□□君と〜しようね」と伝えました。

「ちょっと待って」
「後で」
「あっち」
「こっち」
「そっち」など・・・
私たちが普段使っている「抽象的」な表現

子どもにとっては
分かりにくい表現です

特に年齢が低かったり
年齢が高くても、抽象的な表現を理解することが苦手なお子さんもおられます。

『できるだけ具体的に』

難しいこともありますが
日々心がけていることです。

また・・・

「後で」と言ったら、

*後から、ちゃんと実現する

*実現できなくても、「忘れてないよ」と伝える

*「できなくて、ごめんね」と伝える

具体的に伝えることだけではなく、

子どもの思いを受け止めていることを

伝えていく関わりも必要だな、と思います。

 

☆RICSからのお知らせ☆ 詳しい内容は ↓
http://riecs.net/news/

♪子育てを愉しむ ちょっと深いおしゃべりカフェ8
 2016年10月27日(木)10:30−12:00 @ウッドギャラリー風と空さん(松江市)

♪子育てを愉しむ おしゃべりカフェ9
 2016年11月30日(水)10:30−12:00 @専念寺さん(松江市)

対象:お子さんの発達に気がかりがある、行動や学習に心配があるお母さん
     (年長〜小学生のお母さん)

お子さんのこと、子育てのこと、ちょっと深く、お話しませんか?
“おしゃべり”の中に、お子さんの成長を支えるヒントがあります♪♪

Rie Child Support
ホームページ
http://riecs.net

作業療法士&グローアップクリエ−ター 引野里絵
活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港・西伯郡)/広島県尾道市

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
お子さんとお母さんが、元氣に、笑顔で、希望をもって活きていかれますように☆

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930