RICSブログ

脳卒中後遺症:感覚性失語の父 復活!珍道中 その5)突然コーヒーの淹れ方を教えてくれと…そのワケは!?

【研修会開催のお知らせ】

「どうしたらいい?配慮が必要な子どもとの関わり〜感覚統合とチャイルドスペースの視点から〜」

☆詳細はこちら → http://kokucheese.com/event/index/475868/

☆参加のお申込は7月15日〜8月15日です!

*********************************************************

今年74歳になる父は、1年前の2016年3月末に脳梗塞になりましたが、おかげさまで3ヶ月後の2016年6月に無事に退院しました。

父の障がいは、「感覚性失語」。見た目には、分かりにくい障がいについて、少しでも知っていただけたら…と思います。

過去のブログはこちら♬
その1)認知症?と思ったら、脳梗塞だった!!! http://riecs.net/blog/614/

その2)治療は必要だけど、病人にはしない http://riecs.net/blog/615/

その3)退院日を勝手に決めた父 http://riecs.net/blog/616/

その4)警察沙汰がありつつも、豊かな人生♬ http://riecs.net/blog/619/

数日前のある朝、父が突然「コーヒーの淹れ方を教えてくれ」と言った。

もちろん、言っている言葉は不十分なので、
父の言っていること、ジェスチャーなどを総合すると、コーヒーの淹れ方を知りたいらしい、と判明。

コーヒーもお茶も、母か私が淹れれば飲むけれど、自分で淹れる姿は一度も見たことはないけど…今更、なぜ????

その理由は…

 

「小学校時代からのお友達が遊びに来るから」

 

そのお友達が来られる時間帯は、ちょうど私も母も出かけていていない時間帯。

父は、そのことが分かっていたので、自分でお友達をもてなしたいと、「コーヒーの淹れ方を教えて」と言った様子。

 

なるほど!!!!!

 

まさに、意味のある作業!

 

普段は、絶対に絶対に…コーヒーを自分で淹れることはない。
喉が渇いたら、水を飲めば良いと思っている人なので…笑

でも…

遊びに来てくれる、友人をもてなしたい

その気持ちが、74年間、コーヒーを淹れることに興味のなかった父の意欲を駆り立てた。

 

その人にとって意味のある作業

 

やる気になった時が、その時♬

 

とはいえ…そのお友達は、その日の10時過ぎに来られるとのこと(笑)

その話を聞いたのは…当日の午前8:30(笑)

私は9:00過ぎには出かけるよ〜!!!

と言うことで、速攻でコーヒーの淹れ方を一緒に体験してもらい、父が出来るように準備をすることに…

 

作業療法士で良かった!!と思う瞬間(笑)

 

コーヒーを淹れると言っても

1)インスタントコーヒー:瓶

2)インスタントコーヒー:小袋(1杯ずつ)

3)ドリップパック

4)ペーパーフィルター

5)コーヒープレス

6)コスタリカ式ネルドリップ

と…我が家にもコーヒーを淹れる方法や道具が色々あるなぁ〜

父に聞いたら、「なんでもいい」とのこと。

 

ちょっと試して、評価した結果…

4)ペーパーフィルターが一番、楽に、効率的に、安全に、一人で、できそうと判断

でも…出来る環境作りは必要!

 

父が一人でもやりやすいように…
*ペーパーフィルターとドリッパーをセット
*ペーパーフィルターにコーヒー豆(挽いた豆)を適量入れておく
*ドリッパーとコーヒーを受ける器をセット
*お湯は沸かして保温ポットに入れておく
*カップとソーサーを出しておく
*父に、どこまでお湯を入れた良いか伝えておく

 

あとは、なんとかなるでしょう〜ファイト!
と私は出かける。

 

父は、髭を剃って身支度中

 

ちなみに母は…「○○さんに淹れてもらえばいいわね」と一言…(笑)

父のお友達の方は、本当に長年のお付き合いの方で、氣を遣う相手ではないので、甘えさせてもらったら良い、とのこと。

これも一案!!

人に頼ることも大事。

 

ただ、今回は…

「父がやりたい、やってみようと思ったこと」なので、その気持ちを尊重して準備。

 

で、その結果は…

 

母が出かける前に、お友達の方が来られたので、
結局、母がコーヒーを淹れてお出ししたようです(笑)

 

チャンチャン♪( ´▽`)

 

過去のブログはこちら♬
その1)認知症?と思ったら、脳梗塞だった!!! http://riecs.net/blog/614/

その2)治療は必要だけど、病人にはしない http://riecs.net/blog/615/

その3)退院日を勝手に決めた父 http://riecs.net/blog/616/

その4)警察沙汰がありつつも、豊かな人生♬ http://riecs.net/blog/619/

 

********************************************************

最後まで読んでくださって、ありがとうございました♬

お子さんとお母さん、関わる全ての方が、元氣に、笑顔で、希望をもって生きてくサポーター

RICS  (Rie Child Support)  

引野里絵(作業療法士&グローアップクリエーター

Rie Child Support (RICS)では、

お子さんの「デキル!」を一緒に見つけ、

デキル方法を提案しています。

◉デキル!を見つけるプログラム(ご家庭向け)
http://riecs.net/services/#kosodate


集団作りの協働的コンサルテーション

(保育所・学校・児童発達支援センターなど)

http://riecs.net/services/#consultation

お気軽にお問い合わせください♬

◉お問い合わせ

http://riecs.net/contact/

◉ホームページ

http://riecs.net

活動エリア:島根県東部(松江・出雲・雲南・安来・奥出雲・飯南)/鳥取県西部(米子・境港・西伯郡)/広島県尾道市

 

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031