RICSブログ

脳梗塞後遺症・感覚性失語の父:復活珍道中 (14)

2016年3月末に脳梗塞を発症した父

ですが、倒れませんでした

呂律(ろれつ)も問題なく

お箸も使えるし、お風呂も入れる

つまり、見た目は何の問題もありませんでした。

ですが!!!

話の内容が変でした

そして、徐々に無言になっていきました

最初は、私が気づかぬうちに認知症が進んでいたのか…?と思いました。

過去の記事はこちら
https://riecs.net/blogtype/脳梗塞後遺症・感覚性失語の父:復活!珍道中%E3%80%80/page/5/

という、静かな脳梗塞発症に始まり…
山あり谷あり、家族内大噴火も度々ありながら(笑)
お陰様で元氣に2021年4月、発症後6年目となりました。

===

年齢も重ねて行くし、体や脳は老化すると言われますが…
確実に、わかる言葉や伝わる言葉が増えている!
年齢に関わらず、本人の意思があれば、脳は学習し続けるのだなぁ〜〜と純粋に感心します^ – ^

===

さて先日、父が自分の両親(私の祖父母)について、いつ生まれたのか、という話をした折のこと…

自分の言いたいことを、適切な言葉にできないので
最初は、いきなり「4」「3」とか「4」「5」とか言い出します。
私は、何のことか、さっぱり分かりません…(笑)

そうしていくうちに、「戦争」をイメージするようなジェスチャーをし始めます。
父は、第二次世界大戦中の生まれなので、そのことかな?と思い…

===
RIE「第二次世界大戦?」(2というジェスチャーとともに)
父 「もっと前」(私の言葉を理解して、この言葉が出てくるだけでもすごい!)

RIE 「第一次世界大戦?」(1というジェスチャーとともに)
父 「もっと前」

RIE  「日清戦争?」(そもそも、第一次世界大戦と日清戦争はどっちが古いのか??笑)
父 「違う」

 RIE  (おぉ〜〜言葉のバリエーションも増えている笑)と思いながらも、私は???
父 紙に 1100,1200……2100と書き始める
  1600-1800に線を引く

父 1500 のところを指して、戦争のようなジェスチャーをする
RIE 「戦国時代?」
父 「そう」

RIE  「じゃあ、1600-1800は江戸時代??」 
父 「そう」

RIE    そこで時代のことを言っているのかな、と思いついたので…
   明治、大正、昭和、平成、令和、と書いてみると…

父  明治を指して「4」「5」という
RIE    なるほど!
   父が最初に「4」「5」と言った意味をようやく理解する
    明治は45年まであったからなぁ〜

父 「4」「3」
RIE   「明治43年?」
父  「そう」

その後、様々やり取りをして、
ようやく父の父(私の祖父)は、明治43年生まれであったことを言いたかったのだと理解できました…
その間、20-30分くらい…(笑) 

このようなやりとりが、日常的です。

この場合は、最終的に通じたから良かったけれど、通じないことも多々…

===

父も、やるせないと思いますが、

伝えようと工夫する姿は、我が父ながら、アッパレですな(笑)

私は、ゆっくり話を聞ける時もあれば、聞けない時もある。

聞けない(いや…聞かない…笑)ことの方が多いけれど…

===
先日、受診をした脳神経内科のドクターから
お父さんは、話したい欲求が大きいと思うよ〜
家族は、なかなか聞いてあげられないと思うけどね…(笑)
(先生!その通りです!!!! よくわかっていらっしゃる!!笑)

デイサービスなどで、介護やサービスを受けるという趣旨ではなく
話をしたり、誰かの話し相手になったり、社会的役割を持つ、という観点でサービスを使うのも良いのでは?
ともアドバイスいただきました🙏

松江市内にそんな素晴らしい場所があれば、お知らせください!
草抜きとか、掃除とか、お役に立てると思いますよ〜(笑)
===

そんな経過もあり、少しは時間をとって、
父の話をゆっくり聞く時間を作ろうかな〜〜と心改める春でした。

===
ちなみに、この鉛筆は、父が使い切るギリギリの鉛筆です…(笑)
物を大切にする姿も、すごいな〜と感じます( ^∀^)
鉛筆をカッターで削ることもお手の物!

70年前、小学校入学時には、鉛筆を自分でナイフで削ることが必須条件だったのだろうなぁ〜
当たり前ですが、私よりも上手に削ります。
このような時にも、父の歴史を感じますね〜

今や、脳梗塞で感覚性失語である父の姿が、私たち家族にとっての当たり前になりました。

そして、この当たり前の日々に感謝です( ^∀^)

ご縁の皆様、いつもありがとうございます🌟

=======================

豊かな発達に繋がる小話♬ を発信しています。
Rie Child Support 公式LINE → https://lin.ee/yEF8TZb
===
例えば…
「学習の基礎を作ろう!」2021.05.10/12/17/19のタイムラインより
「赤ちゃんと遊ぼう!」で、お母さん方からお問合せの多かった玩具(しわくちゃボール・シフォン2種)のプチ遊び方レシピを載せています。  
ご登録いただきましたら、2021.03.09-11 のタイムラインより見ていただけます♬
Rie Child Support  https://lin.ee/yEF8TZb
======================

「赤ちゃんと遊ぼう!~やった!できた!を増やす~」@松江

開催日  2021年6月15日(火)10-12時  
             お申込み→https://forms.gle/Ra1cxNDFndaTxFf28

今後の予定 
2021年7月30日(金)10-12時
2021年8月20日(金)10-12時
2021年9月22日(水)10-12時      

どんなことをしてるの??
【ご報告】初開催!赤ちゃんと遊ぼう@松江 https://riecs.net/blog/2392/
【ご報告】1/20 赤ちゃんと遊ぼう!@松江 https://riecs.net/blog/2467/
【ご報告】2/16 赤ちゃんと遊ぼう!@松江https://riecs.net/blog/2537/
【ご報告】3/9 赤ちゃんと遊ぼう!@松江  https://riecs.net/blog/2578/
 【ご報告】3/25 赤ちゃんと遊ぼう!@出雲 
https://riecs.net/blog/2591/

===
赤ちゃんと遊ぼう!@出雲
毎月、第3or 第4木曜日です。

次回は…
5月20日(木)10:30-12:30(終了時間:相談可)
定員4組様 参加費 3000円 
対象年齢:0~1歳半くらい(ご相談ください)

お申込み・お問合せ
*えんまる助産院さん 公式ライン https://lin.ee/mbzc6OF
*RICS公式ライン https://lin.ee/yEF8TZb
*RICS mail   girasol_905@yahoo.co.jp
*RICS 電話   090-9467-4732

====================

やった!できた!を引き出そう

日々の暮らしに成長のエッセンスを!

あるに気づき、あるを活かそう!

視点を変えると見える世界が変わる!

 

Rie Child Support がお手伝いできること

 ◉子どものより良い育ち・発達に関する相談(個別相談)

◉保育園、幼稚園、児童福祉施設等でのプログラムコンサルテーション

◉子どもを見る視点、関わり、発達等に関する研修・講座

◉生きる力を育むプログラム

お問合せ ➡︎ https://riecs.net/contact/  

公式LINE https://lin.ee/yEF8TZb

 

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031